花粉シーズンに欠かせない! 肌荒れや保湿対策に。おすすめシートマスク3選

ダイエット情報
春の肌の特徴について
春は気温の変化や、紫外線が強くなったり、花粉や大気汚染物質の飛散が特徴です。
冬の乾燥ダメージや日々のスキンケア不足によって角質やバリア機能が不安定な状態のままだと、春になっても乾燥によるカサつきが長引きます。また、紫外線による日焼けは、将来のシミやシワを招きやすく、花粉や大気汚染物質が付着することで肌荒れによるガサつきやかゆみを感じやすくなります。 
この時期におすすめのケアは、角質やバリア機能を強くしておく、守るケア(クレンジングや洗顔できちんと汚れを落とす、化粧水でうるおいを補う、シートマスクでうるおいを高める、乳液、クリームで保湿)が大切です。
春の肌荒れをケアしたい。シートマスクを選ぶポイント
肌の不調やトラブルを招かないためには水分と油分のバランスを整え角質やバリア機能を安定させることが重要です。 化粧水だけでは水分や保湿力が不足していることも多いので、シートマスクを活用して高めるのがおすすめです。いろんなシートマスクがありますが、何でもよいわけではありません。 
春の乾燥、肌荒れ時はヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、アミノ酸などの保湿力の高い美容成分が配合されているもの、美容液がミルク状のものがおすすめです。パッケージや公式サイトなどに記載されているので、どんな美容成分が配合されているかチェックしましょう。
シート素材は、不織布素材のものが多いですが、紙っぽくなく、やわらかいなめらかな質感のもので美容液がたっぷり含まれているものがおすすめです。ナタデココのようなセルロース素材もよいです。
春におすすめ! エステティシャンも愛用、シートマスク3選
洗顔後、肌がヒリつく、さわるとガサつくなど肌が荒れているときは「ジュレリッチリュール リフトアップマスク」がおすすめです。
保湿成分などが配合されたミルク状美容液が含まれています。
マス

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました