簡単! 保存袋に入れてもむだけ「アールグレイのバナナジェラート風」#腸活レシピ

最新ダイエット情報
香りを楽しむおやつ「アールグレイのバナナジェラート風」
こんにちは! 管理栄養士のエダジュンです。
本日の腸活食材は「バナナ」です。
アールグレイの茶葉を使った、自家製ジェラート風です。4つの食材で作れます。
少しシャーベットのような“シャリシャリ”食感も楽しめるので、食後やティータイムにピッタリ!
アールグレイの豊潤な香り、バナナの甘さで味がしっかりします。仕上げに茶葉をふりかけると、さらに香りが楽しめるので、最初に全部入れずに、仕上げにも少しかけましょう!
甘さの調整は、バナナの甘さがあるので、ひと口食べてみて、もう少し甘みが欲しい場合は、はちみつで調整してくださいね!
<材料 作りやすい量>
・バナナ 2本
・牛乳 150ml
・アールグレイ(紅茶・茶葉) 1パック
・はちみつ お好み
<作り方>
1.バナナはチャクつき保存袋に入れて、手でしっかりともみ込む。
2.(1)に、牛乳とアールグレイの茶葉(ひとつまみだけとっておく)を入れて、さらにもみ込み、冷凍庫で冷やす。
※ポイント:完全に固まるまでに、2回ほどとり出して、もみ込むとなめらかな仕上がります。
3.(2)をとり出して、再度もみ込み、少し表面がやわらかくなったら、スプーンなどですくって盛りつけて、残りのアールグレイの茶葉とお好み量のはちみつをかける。
!!栄養メモ!!
バナナには「不溶性食物繊維」が豊富に含まれております。不溶性食物繊維は、水に溶けないで、腸まで届き、便のカサを増やして、腸内を刺激します。
また、バナナはオリゴ糖が含まれており、善玉菌の良質なエサになるので、ダブルで腸活に働きます。
Source: FYTTE(フィッテ)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました