[冷やしおでんレシピ3選]夏野菜をひんやりお出汁やジュレで!

最新ダイエット情報
冷やしおでんのレシピ
さっと作れる手軽なものから、時間をかけて作る本格的なものまで、3つの冷やしおでんレシピを紹介します。
夏の冷やしおでん
いりこだしが効いた一品。
材料(4人分)
トマト(中玉):4個
枝豆:12粒
しそ(大葉)、またはバジル:4枚
水:400ml
いりこ:10尾
塩:小さじ1/3
薄口醤油:小さじ1
 
作り方
トマトは皮に十字の切り込みを入れてから熱湯に浸け、冷水に取り出して湯むきする。
湯むきのコツはコチラ
いりこは腹ワタを取り、電子レンジにかけてカリカリにしてから鍋に入れた水に浸ける。
2を弱火で煮出し、薄口醤油と塩で調味してから、1と枝豆を入れて弱火で5分煮る。
3を冷まし、粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やす。
4を器に盛り付け、しそまたはバジルを飾る。いりこもいっしょにいただく。
 
冷やし夏野菜おでん
梅干しのうまみが効いた爽やかなおでん。
材料(2人分)
<おでんの具材>
しめじ:1株
トマト(中玉):2個
オクラ:2本
パプリカ:1/2個
みょうが:1個
なす:1個
ズッキーニ:5cm
ちくわ:2本
豆腐:100g
昆布茶:少々
砂糖:少々
鶏手羽中:8本
<おでんつゆ>
水:500ml
おでん昆布(※1):4個
ニンニク:2片
ショウガ:少々
梅干し:6個
酒:大さじ2
砂糖:大さじ1と1/2
オイスターソース:大さじ1
粉ゼラチン:10g
※1 結んである、おでん用の昆布のこと。
作り方
<野菜を冷凍しておく>
1. しめじは石づきを取り、2~3本ずつにほぐす。トマトはヘタと芯をくり抜き、皮に十文字の浅い切り込みを入れる。オクラは塩(分量外・あれば粗塩)でこすり洗いし、ヘタの先端を切り、ガクの周囲を薄く削り取る。パプリカは縦4つに切る。
オクラの下ごしらえの仕方はコチラ
2. 1を野菜ごとに

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました