[キャベツのお弁当&常備菜レシピ]月~金曜で飽きずに楽しめる

最新ダイエット情報
月曜日:キャベツのコールスロー
さまざまな料理の付け合せに。箸休めにもぴったりです。
材料(2人分)
キャベツ:160g
にんじん:30g
塩:小さじ1/2(塩もみ用)
[A]
酢:大さじ1
マヨネーズ:大さじ1
きび砂糖:小さじ1
粒マスタード:小さじ1/4弱(お好みで)
塩:ひとつまみ
こしょう:少々
 
黒こしょう:お好みで
作り方
キャベツ、にんじんは千切りにしてボウルに入れ、塩もみ用の塩を加えもみ込んでおく。
Aを混ぜ合わせておく。
5分ほどおいてから、1をキッチンペーパーで包み、水分を絞る。
2と3を混ぜ合わせ、味を調える。
memo
家庭で食べる場合は1とAを混ぜ合わせ、そのままみずみずしさを味わってみてください。
黒こしょうをたっぷりかけると、大人向けの味になります。

火曜日:キャベツとラディッシュの塩昆布づけ
キャベツの芯を捨てずに、おいしくいただくレシピ。歯ごたえも楽しめる超簡単おかずです!
材料(2人分)
キャベツの葉(太い葉脈も使っても良い):100g
ラディッシュ:3個
塩:ひとつまみ
塩昆布:大さじ1
作り方
キャベツの葉は約2cm幅に切る(太い葉脈は2mm幅くらいの薄切りに)。ラディッシュも2mm幅の薄切りにする。
ポリ袋に1と塩、塩昆布を入れ、袋を振り軽くもみ込む。10~15分ほどおき味をなじませる。
memo
キャベツの芯を使うと、ポリポリとした食感になり、サラダ感覚でたくさん食べられます。塩を2つまみに増やすと、少し塩辛いですが、漬物のような風味が出ます(日持ちは翌日まで)。
水曜日:キャベツのチャプチェ(春雨炒め)
子どもも大好きな、甘くてしょっぱい味付けの春雨炒め。お弁当の箸休めにもぴったりですが、ご飯のおかずにもおすすめです。キャベツの芯を使うと、サクサクとした歯ごたえがあるチャプチェになり

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました