“寝ながらスマホ”の習慣がある人は必見! 疲れ目を癒す足刺激テクニック


毎晩の“寝ながらスマホ”がついついクセに。目の負担を示す足相とは?
今回のモニターは、フリーランスで美容関係の仕事をしている30代後半のminaさんです。
minaさんの足をさわり始めたきよみ先生は、「足が冷たいですね!」と驚きの表情になりましたが、それ以外にも明らかに調子のよくない部位のあることが、足相からわかるそうですよ。
きよみ先生:「minaさんは目の調子が悪いと、足相でハッキリ出ていますよ。目の症状でお悩みではないですか?」
minaさん:「え!? ひと目見てわかるのですか? すごい!! その通りで、目の疲れと肩こりがツラくて悩んでいます」
minaさんが驚くのもそのはずで、きよみ先生は、足相診断をする前にモニターさんに症状を聞きとることはなく、すべて足相からの情報で判断をしています。きよみ先生はどのような足相から、minaさんの目の調子の悪さを見抜いたのでしょうか?
きよみ先生:「目のゾーンは、足の人さし指と中指のつけ根にあります。minaさんの足裏から指を見ると、目のゾーンがある人さし指と中指が曲がっているのがわかります。ほかの指と比べると、人さし指と中指の曲がり具合が目立っていますよね。地面に立つときは、この2本だけハンマートゥの状態(指が握ったような形でかたまってしまっている状態)になっているのです。目のゾーンがある指だけが曲がっているので、目の調子がかなり悪いということが分かるのです」
●人さし指と中指が曲がっているのが目立つ
minaさん:「子どもの寝かしつけのあとに、ベッドで寝ながらスマホで漫画をみる習慣があるので、それが目の疲れの原因ではないかと思っています」
寝転びながらついスマホを見てしまう…、という習慣は、多くの人に当てはまるのではないでしょうか。体の負担になるとわかっていても、なかなかやめられないですよね。
きよみ先生:「これだけ目の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました