コロナ禍で心配される赤ちゃんのビタミンD不足。感染症予防にも大切な栄養素【専門家】

赤ちゃん・子どもの成長や健康に欠かせない栄養素であるビタミンD。食事でとることも可能で、紫外線を浴びることでもつくられますが、現在その不足が心配されています。積極的にとりたいビタミンDが不足するとどうなるのかなどを、小児科医の時田章史先生に聞きました。骨が弱くなる病気の予防や感染症の予防に大切(右)ビタミンD、亜鉛、ビタミンCが細胞同士をくっつけて、ウイルスが入れないようにしている状態。(左)くっ
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました