軟毛薄毛な私の眉がすんなり立ち上がった日 #深夜のこっそり話 #1462

アムラー世代ど真ん中の私、多感な時期をほぼ「眉なし」で過ごしました。「そんなに剃ってたら眉毛ほんまになくなるで」と母に何度忠告されても、眉毛は一本線であるべきだと固く信じておりました。まさか四半世紀後にこんなに後悔するとは思いもしなかったですよね、あの頃は。 毛の密度がしっかりあるフサ眉に憧れて幾年月。眉以外のメイクには無頓着ですが、アイブロウアイテムだけはまめにリサーチしアップデートしております
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました