ドライヤーの冷風が決め手!? 夏に受けたヘアダメージのセルフケア術3選

2021/09/02 06:43 ウェザーニュース暑さがひと段落しても、紫外線の強い時期はもう少し続きます。強い紫外線を浴びると、パサつきやきしみなど髪が傷みやすくなるのです。美容室「Lin'ne terrace(リンネ テラス)」の美容師・清家勇典さんは、体や肌と同じように、髪も夏の疲れを抱えていると指摘します。夏に受けたダメージ髪のセルフケア術をご紹介します。夏は髪と頭皮のダメージに注意髪の毛
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました