《無印良品》価格破壊とバズり中!“ナイアシンアミド”配合でしわ改善が期待できるスキンケアコスメをレポ

スキンケア
個数制限まで?無印良品の【医薬部外品】コスメが人気すぎる!
MUJI(無印良品)で販売されている医薬部外品コスメ『エイジングケア薬用リンクルケアクリームマスク』と『エイジングケア薬用リンクルケア美容液』が安すぎると話題沸騰中です!
売り切れ続出で、店舗によっては個数制限を行うほどの騒ぎです。その理由は有効成分として“ナイアシンアミド”が配合されていることと、驚きの価格設定にあるようです。
配合される“ナイアシンアミド”の効果とは?
“ナイアシンアミド”とは、しわ改善・美白などの効果が期待できる成分で、厚生労働省も効果があると認めた成分でもあります。
MUJI(無印良品)の『エイジングケア薬用リンクルケアクリームマスク』や『エイジングケア薬用リンクルケア美容液』のように、厚生労働省が一定の効果効能を認めたもののみ【医薬部外品】という呼ばれ、“しわ改善”を謳うことができます。
“ナイアシンアミド”は真皮にあるコラーゲン生成を促す効果や、メラノサイト(メラニン色素を作る細胞)が、シミの原因となるメラニン色素を表皮の細胞に渡すのをブロックする効果があります。
そのため、潤いとハリのある肌や、メラニン生成によるシミ・そばかすを防ぐことが期待されているんですね♪
無印良品の【医薬部外品】エイジングケアアイテムが人気の理由とは?
今までも“ナイアシンアミド”が配合された製品は多くのブランドから発売されていました。なぜMUJI(無印良品)の『エイジングケア薬用リンクルケアクリームマスク』と『エイジングケア薬用リンクルケア美容液』がここまで話題になったのでしょうか?
それは“価格破壊”と言われるほど安価に設定されているからです。今まで発売されてきた“ナイアシンアミド”が含まれる製品は、20gで8,000円や10,000円を超えるものなど高価なものが多かったのですが、『エイジングケア薬用リン

リンク元

タイトルとURLをコピーしました