足裏にある3つのアーチが「美足」を作る! あなたのアーチを今すぐチェック!

最新ダイエット情報
「美足」の決め手は、3つのアーチ
日頃から、美脚には関心を持っていても、足首から先の「美足」となると、なかなかイメージがわかないかもしれません。FYTTEでは、「美足=健康的な足」と考えます。
では、健康的な足とはどういう状態をいうのでしょうか。菊池先生は、次のように話します。
「足には、体重を支え、着地時の衝撃をやわらげるために、3つのアーチがあります。土踏まずをつくる、かかとと親指のつけ根を結ぶ『内側の縦のアーチ』、かかとと小指のつけ根を結ぶ『外側の縦のアーチ』、指のつけ根を結ぶ『横アーチ』です。足の健康には、この3つのアーチがそろっていることが大切で、見た目も美しいといえます」
●3つのアーチ
美足の決め手となる3つのアーチは、「体重を支え、歩くときの足を地面の衝撃から守る」という大切な役目を果たしています。
「歩いているとき、アーチの形は変わり続けています。足が地面に着地するときは、アーチはしなるように沈み込んでやわらかい状態になり、衝撃を吸収します。そして、足を踏み切るときには、アーチはもとの形に戻り、かたくなることで、蹴る力を強くしています。こうした一連のスムーズな動きによって、足の関節やひざに過度な負担がかからないようにしているのです」
しかし、足に合わない靴や歩き方のクセ、また加齢によっても、アーチはくずれてしまうことがあります。
「代表的なのは、内側の縦アーチ(①)がくずれる『扁平足』です。土踏まずが低下してしまい、ペタペタ歩きになるのが特徴です。また、横アーチ(③)がくずれる『開張足』も女性によくみられます。『扁平足』は、『開張足』や外反母趾*といった足の変形につながることも少なくありません」
*外反母趾…足の親指が外側に曲がり、親指のつけ根が内側に出っ張った状態のこと
こうしたアーチのくずれは、足のサイズにも影響するといいます。
「扁平足や開張足に

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました