アジア系ビューティブランド発 「美しさの多様性」にZ世代が共感

美容業界のグローバル企業において、SDGsはますます無視できない存在になりつつある。中でも環境に考慮した「サステナビリティ」に関する取り組みは、ブランド成功の鍵となってきている。さらに、米国のトレンドを牽引するZ世代が人種的に多様であることなどを背景に、最近は「人種間平等」や「女性のエンパワーメント」を含むダイバーシティ&インクルージョンに関しても、問題解決に挑むブランドが目立つようになってきた。
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました