カロリー制限をしても「実はあんまり痩せられない」?「栄養学の常識」が変わりつつある【医師が解説】

1950年代からの分子生物学の発展に伴って、これまでの医学の常識が大きく変化しました。それに伴って従来の栄養学にも、修正しないといけないことが出てきています。まずは従来の栄養学の考え方について見ていきましょう。※本連載は、小西統合医療内科院長・小西康弘医師による書下ろしです。【関連記事】がん、心筋梗塞、脳血管疾患…三大疾病の裏にある「知られざる元凶」【医師が解説】
医学の発展に伴い、「栄養学の考え
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました