【ダイエットチョイス!】ダイエットに効果的な入浴剤は?~EICO式ダイエットのコツ(127)~

最新ダイエット情報
入浴剤でダイエット効果がアップするならうれしいですよね? 効果的と思うものを選んだら、さっそくEICO式でチェック!
A 炭酸(バブル)系
B とろみ系
C生薬系
D海塩・エプソムソルト系
 

 
A 炭酸(バブル)系
ナイスチョイス!
内臓を温めて食欲を抑える効果大!
炭酸系入浴剤は、内臓を温めて食欲を下げる効果が高いので、ダイエット向きといえます。血行がよくなり、一時的に体中に血液が巡って、胃腸の働きが抑制されて食欲がダウンします。ドカ食いが止まらない人や、ストレスでイライラして食べてしまう、という人におすすめです。
 
 
B とろみ系
バッドチョイス!
美肌効果はあるがダイエット効果はなし 
とろみ系入浴剤にはオイルが含まれることが多いため保湿にはおすすめですが、ダイエット的な効果は望めません。
 
 
C生薬系
ナイスチョイス!
冷えを予防し、脂肪のつきにくい体に!
生薬系入浴剤のメリットは、お風呂から出て30分くらい肌の表面温度をキープできること。冷え予防になります。冷えはむくみにも関係し、お尻など冷えやすいところには脂肪がつきやすいので、冷え改善はダイエット的にも大切です。入浴剤でなくても、緑茶やほうじ茶などの出がらしをティバッグ用の袋や使い古しのストッキングに入れて使うのでもOK。とっても庶民的ですが、効果あり! お風呂にゆっくり入ってじんわり汗をかきたい人におすすめです。
 
 
D海塩・エプソムソルト系
ナイスチョイス!
ガーッと汗をかくことで自律神経を調える
ダイエットを効果的に行うには自律神経を調えることも大切。海塩・エプソムソルト系の入浴剤はガーッと汗をかいて、体をスッキリさせる効果があります。「サウナに入ると調う」と言われるのと同様に、自律神経を調え

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました