体調がよくなったら、家族にまで愛情深くなった…! 3週間の足裏刺激で起きた心身の変化とは?

最新ダイエット情報

 
足裏がピカピカ・ポカポカになって、体のこわばりがとれた
3週間のモニター体験として足刺激を始めてみていかがでしたか?
T.Hさん:「毎日しっかり足刺激をしていたら、あっという間に3週間が経ちました。自分をいたわる、とてもよい習慣ができたと思っています。体調もすこぶる良好で、さまざまな面でよい効果しかありません!」
足刺激をしたのは短い期間ではありましたが、T.Hさんはとても効果を感じられたようですね!
T.Hさん:「体調が非常によいですね。血液の循環がよくなり、体のこわばりがとれている感覚があります。今まで感じていた手足の末端の冷えが改善され、寒さをあまり感じなくなったせいか、肩に力が入らないので肩こり予防にもつながりそうです」
とても調子がよさそうなT.Hさんですが、足刺激をしてから明らかに変化を感じたことが2つあったそうです。
T.Hさん:「ひとつめの変化は、足の裏が非常にポカポカとしていることです。2つめの変化は、足の裏がピカピカに光って、皮膚がやわらかくなっていることです。かかとのガサガサもかなり改善されました」
足刺激は1日の中でどんなタイミングで行いましたか?
T.Hさん:「湯船につかれる日はお湯の中で行い、それ以外は夜寝る前に、テレビを見ながらか、ベッドの中で行いました。刺激する時間は、だいたい10分くらいです。
いままで宝の持ち腐れになっていた、アロマオイルも使うようになりました。マッサージオイルをつけてから、指圧棒で教えていただいたゾーンは必ず刺激しました」
また、足刺激を続けるだけでなく、とてもていねいに足のケアをするようになったそうですね。
T.Hさん:「前回の足相診断のときにきよみ先生に聞いたお話を参考にして、足裏も顔と同じように扱おうと心を改めました。毎日洗顔に使用している同じ石鹸で足裏を洗い、顔にパックをする日は足裏パックも行い

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました