ドライアイ?疲れ目? 目の調子がわるいときの、とっておきのツボ #Omezaトーク

最新ダイエット情報
わたしは、小さいときからかなり視力が低いので、眼鏡orコンタクトがないとまともな生活を送れません! リモートワークが主となった今では、眼鏡で過ごす時間も増えたのですが、眼鏡とコンタクトだとイマイチ見え方が違うので、個人差はあると思いますが、わたし自身はコンタクトでいるほうがとてもラク。でも、本当にここ半年くらいですぐに目が疲れてしまうようになりました。それまでは、たとえ夜遅くまで平気でコンタクトをつけていてもとくに支障が出なかったのですが(※製品ごとの既定の使用時間をお守りください)、最近では夕方になると目がゴロゴロ、しょぼしょぼします。冷房の影響で目が乾燥しているのか、はたまたこれまでムリをさせていた眼球から悲鳴が上がっているのか。理由は断定できないのですが、きっといろいろな悪習慣が原因なのだと思います…。そういえば、先々月くらいの話ですが、突然白目の一部から出血をして1週間とてもホラーチックな右目をしていたんです! そのときに、このコロナ禍で鼻から下はマスクで覆われているため、目が充血していたり、出血していたりと不健康なだけでもまわりにかなり心配されてしまうなと痛感。ついつい忘れがちですが、日々のケアや、目を休ませる意識って大事なことですね。
きっとみなさんのなかにも、日々目が疲れやすいなと感じている人もいるのではないでしょうか? わたしが昔からついつい押してしまうツボ、目頭の真上、目の眉頭のくぼみにある「攅竹(さんちく)」は疲れ目解消にとってもおすすめです!
FYTTEの過去記事でも紹介しているのですが、攅竹(さんちく)は血液や水分の排泄を調整するツボ。疲れ目解消や、充血に即効性があるんです。頭にずーんと響くような刺激があり、でもこのツボを押したあとはいったん回復するんですよね。余談ですが、ここを押すと気持ちいいな~と昔から疲れを感じたときに押していたのですが、のち

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました