ホットヨガのスタジオレッスン中に驚愕! 即決で「フォームローラー」を購入した理由 #Omezaトーク

ダイエット情報
先日、Omezaトークでホットヨガを始めたとご報告したのですが、5月になり連休を利用してさっそく3回レッスンに行ってきました! まだ3回なのでヨガを通して体や体調の変化を感じているわけではないのですが、いくつか気づきを得ました。
まず、思っていた以上に自分の体が硬かったこと。
小さい頃から長座前屈、開脚前屈などが苦手な自覚があり、大人になるにつれてそれが深刻化しているのも気づいていたのですが、いざチャレンジすると開脚にいたっては脚さえまともに開かないんです。前に倒そうとしてうしろに体がひっくり返りそうになるなんて誰が想像できるでしょうか…。「ヨガは人と自分を比べないでいいんですよ」と、インストラクターの方の言葉かけにとても救われているのですが、柔軟性がないためヨガのポーズをうまくとれないのはやっぱりくやしい。わたしのなかでたしかに、体の柔軟性アップの目標が生まれた瞬間でした。それに、柔軟性がないという裏には、筋肉を正しく使えていない、必要な筋肉が備わっていないなどさまざまな要因があると思います。こういった課題をもっと明確にしていくのが、これからのフェーズかもしれません!
そしてもうひとつ、レッスンスタジオの鏡に映る自分を見て、「わたしの脚(ふくらはぎ)ってこんなに張っていたっけ!?」という悲しい事実に気づかされました。なんていうか、運動をしているわけではないのに筋肉がもりっとして発達しているように見えるんですよ。自分のふくらはぎを手でもみほぐしてみたのですが、本当に硬い! 憧れのしなやかな筋肉、しなやかな脚とはほど遠い状態です。もともと、太ももの太さを長年コンプレックスに思っていたので、ふくらはぎにはあまり着目していなかったのですが、これはもう無視していられない。家に帰って急いで「ふくらはぎの張りを解消するにはどうしたらいいか? なにから始めようか?」と考えて出たわたしの答

リンク元

タイトルとURLをコピーしました