お米を使ったプラントベースアイス⁉︎ 体にも環境にもやさしい森永製菓の「OKOMETOをご紹介! #Omezaトーク

ダイエット情報
森永製菓として初となる“お米”を使用した植物性ミルクアイスの「OKOMETO」。「OKOMETO」は、国産米でできたライスミルクや米粉をベースに、砂糖には全ててんさい糖を使用。
てんさい糖には、カリウム、カルシウム、ミネラルをはじめ、腸内環境を整えてくれるオリゴ糖も含まれており、栄養がほとんど含まれていない白砂糖に比べ、体にやさしいことがわかります。
また、まろやかな甘さや、風味、コクが特徴のてんさい糖を使用することによって、乳製品不使用でもクリーミーな食感のアイスに仕上げているのだそうです。
さらにこちらのアイス、動物性由来の乳や卵、大豆などのアレルギー物質28品目*が不使用! 健康に気を遣う人だけでなく、アレルギーのある人でもおいしく食べることができます。
*特定原材料8品目のうち、乳・卵、小麦を含む製品と共通の設備で製造。特定原材料に準ずるもの20品目は、共通の設備での製造については把握しておりません。 
「OKOMETO」は植物性由来のアイスで体にやさしいうえに、低カロリーでダイエット中にもぴったり!
バニラフレーバーは1カップ100mlあたり116kcal、チョコレートは119kcalと、どちらのフレーバーも120kcal以内に抑えられています。一般的なバニラやチョコレートのカップアイスは、1カップ100mlあたり200kcal〜300kcalのものが多いので、「OKOMETO」なら食後のデザートやダイエット中のおやつとしても罪悪感なく食べられそうです。 
 とはいえ、やっぱりおいしくなくては意味がない! 早速食べてみました。 
バニラは、乳製品不使用とは思えないほどまろやかな口どけが特徴。お米の感じがするのかな…?と思っていたのですが、全くお米感はなし! 一般的なバニラアイスに比べやさしい甘さがゆえに、もの足りないと思う人もいるかもしれません。そんな人にはチ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました