「気分を前向きにリフレッシュさせる」ストレッチ&ヨガポーズ、おすすめはコレ!

ダイエット情報
休み明けはやる気がでない…。心と体をリフレッシュするヨガストレッチ3つ
こんにちは!
ヨガインストラクターの高木沙織です。
今回行うのは、「5月の落ち込みがちな気分」をリフレッシュさせるストレッチ&ヨガポーズです。
進学や就職、部署の異動、転職、引っ越しなど、なにかと環境の変化が大きい4月。そして5月は、新生活に慣れるためにがんばり続けてきたことで、高ストレス状態だという人も少なくありません。さらには、大型連休・ゴールデンウィークが終わった反動で「やる気が出ない…」と感じることもあるでしょう。
そんなときは、ストレッチやヨガのポーズが気分転換に役立ってくれるので、ぜひ参考にしてみてください。
とくに、「目線を上げる&胸を開く」姿勢は、明るい光をとり込みやすいことや呼吸が深まりやすいことで、気分を前向きに切り替えるのに効果的です。
ここでは、比較的覚えやすい簡単なストレッチとヨガポーズの計3つのやり方をご紹介していきます。
<目線を上げて首のストレッチ>
1. あぐらの姿勢で座ります。左手を右肩に添えましょう。
あぐらのポイント:左右の坐骨(お尻の下のほうにあるとがった骨)に均等に体重を乗せ、骨盤を立てるとgood! 脚の力は抜き、あごの下のラインと床を平行にします。
2. 【息を吐きながら】頭を左に倒します。左手は右肩が浮いてこないように軽く押さえて、耳のうしろ~鎖骨へと伸びる筋肉のストレッチを深めましょう。左右行います。<回数:左右各5呼吸>
ワンポイント:顔の向きを上・下に変えて、首のこっている部分をストレッチしてもOK。
<胸を開いて首・肩まわりのストレッチ>
1. あぐらの姿勢で座り、体のうしろで手の指を組みます。ひじをうしろに引き、左右の肩甲骨をグッと中央に寄せると胸・肩が開いて〇!
2. 手を右わき腹に引っかけたら、【息を吐きながら】頭を右に倒します。ひ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました