MEGUMI流! 心身の美しさを保ったまま、自分のやりたいことを形にしていく3つのポイント

ダイエット情報
その1:自分がやりたいことを明確にする
毎年年始に、事業計画書を作成しているというMEGUMIさん。1種類だけでなく「母」「女優」「経営者」といったように、カテゴリ別に作成しているのだそうです。
「明確にするためには、とにかく“書く”こと。とことん自問自答し、鮮明にすればするほどやりたいことが明確になるため、“自分の信念”を細かく書いていきます。
付き合う男性からの影響を受けたり、自分が親になったりすることで、人生はジェットコースターのように変わるもの。だからこそ、常に自分はどうしたいのか、自分はどうなりたいのかを、たとえ変わってもいいから明確にする作業を絶やさないことが大切です」(MEGUMIさん)
その2:やりたいことを、ひたすらまわりに伝えていく
「いくら自分で思っていてもやりたいことは実現しない」と、夢を実現するには、周囲のサポートに助けられることを、芸能生活を長く続けていくなかで実感したというMEGUMIさん。
「やりたいことを叶えるためには、とにかくまわりに“伝えること”。それも1度ではなく、何度も! 情報も人も飽和している時代だからこそ、自分の存在を伝えて、いかに輝かせるかがとても大切だからです。
そのためには先述したように、自分がやりたいことを明確にしていくこと。自分がなにを考え、なにが悲しくて、なにがくやしいのかという、心の奥底にあるものも掘り起こしていく作業をしていくと、自分の深いキャラクターというものがわかってきます。それがアイデンティティ。そのアイデンティティを含め、とことんまわりに伝えることです。言っておくと誰かが思い出してくれるはず。
否定的な反応が怖くなる気持ちはわかりますが、否定されて当たり前だと思うこと。そして、否定する人は、無責任に発言しているだけだと思うこと。そう思うだけで、心はラクになりますし、あとは美容の出番!
とくにおすすめす

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました