不足しがちな野菜の栄養をムリなくムダなく摂取! ライフスタイル別・私のヨーグルトライフ

ダイエット情報
エイジングケアにも欠かせない緑黄色野菜のカロテノイド
野菜には美容と健康によい栄養素がたくさん含まれていますが、なかでもトマトやピーマン、かぼちゃといった緑黄色野菜には、β-カロテン・リコピン・ルテインといったカロテノイドが豊富に含まれています。
カロテノイドの働きは、なんといってもエイジングケア。老化を早める原因となる体内に過剰に発生した“活性酸素”を無毒化する「抗酸化作用」にすぐれているのです。肌のシミ・シワ・たるみや白髪・脱毛を防ぎ、健康面では生活習慣病につながる動脈硬化を予防したりします。
ただ、カロテノイドの吸収効率を高めるには、野菜を加熱して食べる、油分と一緒に食べるなど、ちょっとしたコツが必要です。現代人は野菜が不足していることが厚生労働省の国民健康・栄養調査でも指摘されていますが、忙しい日々の中で、たくさんの野菜を加熱したり、油で調理したりして食べるのはなかなか大変ですよね。
そうした悩みに応えるように登場したのが、『明治1食分の緑黄色野菜とフルーツヨーグルト』です。リコピン・β-カロテン・ルテインといったカロテノイドの吸収をサポートする「V1乳酸菌」が含まれ、さらに1食分の緑黄色野菜=40gが凝縮されて入っています。カロテノイドを効率よくとるにはピッタリ! しかもヨーグルトでありながら脂肪ゼロというのも、うれしいポイントです。味は、マンゴーミックスとリンゴミックスの2種類で、フルーティーなテイストが楽しめます。
日頃からストレスを感じやすい人、よく目を使う人、マリンスポーツやキャンプなどアウトドア活動が多い人は、カロテノイドを積極的にとったほうがよいといわれています。このようなライフスタイルにあり、とりわけカロテノイドの摂取が必要なFYTTE世代の女性たちに、『明治1食分の緑黄色野菜とフルーツヨーグルト』を試してもらいました。それぞれ、どんなシーンで食べ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました