季節の変わり目ってむずかしい! 今どきの春の「何を着ればいい?」を解決“寒暖差対策コーデ”の作り方

ダイエット情報
旬アイテムを使った、寒暖差コーデ
今時期の旬と言えば、シアー素材のアイテムです。
シアー素材は、ポリエステル100%といった化学繊維でできているものが多く、コットン100%のものより通気性が低い分、熱を逃がさないので、肌寒い時期にぴったりなんです。
また、シアー素材は見た目が軽やかで涼しげな印象を持つため、春夏らしい着こなしが十分楽しめます。ポリエステル素材は日焼けしにくいという特徴もあることから、紫外線が強くなる春夏は、薄着ながらも紫外線対策が自然とできてしまうんですよ。
いつも着ているカットソーを、シアー素材のカットソーにチェンジしてみたり、いつも着ているワンピースの羽織に、シアー素材のカーディガンをとり入れた着こなしを、ぜひやってみてください。
まだまだある! 旬のアイテムを使った寒暖差コーデ
シアー素材以外にも、春夏にぴったりの寒暖差コーデにおすすめなアイテムがあります。それは、ビスチェです。
ビスチェとは、もともとは女性のインナーなのですが、それをアウターとして着られるようにしたものが、旬のトレンドアイテムとして展開されています。一昨年あたりから、じわじわとトレンドの波が来ていたこともあり、さまざまなビスチェが展開されていましたが、今期はとくに豊作! 自分にぴったりのビスチェを見つけるのに最適な、当たり年でもあります。
ビスチェは着こなすにあたって、主となるのはレイヤードスタイル。
今時期は、ブラウスやシャツ、カットソーやTシャツをインナーに着て、その上にビスチェを重ねたコーディネートをすると、寒暖差の元である肌寒さと蒸し暑さのコンビネーションにしっかり対応してくれつつ、旬の着こなしも楽しめます。
先述したシアーアイテムとのコーディネートもおすすめですよ。
なにか1枚羽織りたいならメッシュニット
屋内、屋外に合わせて、気軽に脱ぎ着ができる寒暖差コーディネートが

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました