“全身一枚皮美容” や“ながらケア”などキレイの秘訣は意外にシンプルで続けやすいものばかり! ~美容家・小林ひろ美さん流「メリハリ美容のコツ」Vol.1~

ダイエット情報
継続力が本当の美肌を作る! 美容ケアは〈毎日・シンプルに・全身〉を 
「スプーンどんぶらこ」や「おこりんぼう洗顔」など、数々のユニークな美容方法を編み出してきた小林さんですが、おもしろいネーミングをつけることも美容ケアを継続するための工夫なのだそう。
「美容は本来、わくわくドキドキするもの。楽しくなくちゃ美容じゃないんです! だから、どうしたらお手入れが楽しく続けられるかを考えるためにも、とり入れるケアにメリハリをつけることは大切です。また、“やらなくちゃ!”と気負ってしまうと続いても1か月が限界。すべてをがんばる必要はありません。継続こそが本当の美肌作りにいちばん欠かせないことなので、毎日ケアを続けるためにはお手入れをどうシンプル化していくかも肝心です」
さらに、「日々のお手入れにメリハリをつけるなら、全身をケアするほうがむしろ効率的」だと、小林さんは続けます。
「歳を重ねてハリとツヤが失われてくると、目につきやすい顔や髪が気になってくる方が多いのではないでしょうか。だからといって顔だけをケアしても、お腹がぽってりして髪がボサボサでは、どんなに顔がキレイでも説得力がありません。若々しさは全体から醸し出すオーラやフォルムが作り出すもの。“メリハリ美容”と聞くと、顔だけ、髪だけ、と体のパーツにフォーカスしがちですが、ケアする場所を狭めるのではなく、全身をプロデュースしてあげるのが大事な考え方です」
「ちょっとずつ、毎日きれい」をモットーに。毎日のケアで心がけている2つのポイント 
美容は「毎日継続すること」、そして「顔だけでなく全身のうるおい」も重要だと言う小林さん。だからと言って、「やることが多そう!」と身構える必要はありません。ポイントは、じつはたったの2つだけ。 
 ポイント①:水まわりはキレイになれるチャンスの泉。湯あがりにオイルで体を巡らせ美肌の土台を作る 
スキ

リンク元

タイトルとURLをコピーしました