有塩ミックスナッツ、さきいか、ビーフジャーキー、グリーンオリーブ。いちばん塩分が低いのは?~ダイエットに役立つ栄養クイズ

問題1 塩分がいちばん高い組み合わせは、次のうちどれ?
□ポテトコロッケ80g+中濃ソース大さじ1
□メンチカツ80g+しょうゆ大さじ1
□エビフライ80g+マヨネーズ大さじ1
□カニクリームコロッケ80g+ウスターソース大さじ1
 
 
 
「メンチカツ80g+しょうゆ大さじ1」です
上記の組み合わせに含まれる塩分の量は、上から1.6g、3.3g、1.0g、2.2g。市販の場合は、具にしっかり味がついていることもあるため、お店によってまちまちですが、食品成分表の数値で比較すると、揚げもの自体の塩分は、どれも1個当たり0.6g前後です。よって、組み合わせる調味料によって、かなり差が出てきます。カロリーを意識しがちな揚げものですが、塩分も少し気にしたいところです。
 
問題2 次の寿司のうち、塩分がいちばん高いのはどれ?
□まぐろ5貫+しょうゆ大さじ1/2
□いなり寿司3個
□太巻き寿司3個
□かんぴょう巻き5個
 
 
 
「まぐろ5貫+しょうゆ大さじ1/2」です
お寿司は、つい購入したくなるもののひとつかと思います。寿司飯は、砂糖や塩を加えた「寿司酢」を使用している分、ふだんの白米ご飯よりも塩分が含まれています。またネタの中心は魚介類のため、ネタにも塩分が含まれます。そして何よりも、しょうゆをつけることで、塩分量が一気に高くなってしまいます。上記のお寿司に含まれるおおよその塩分量は、上から2.4g、2.0g、1.6g、1.2g。「まぐろ5貫」に使うしょうゆの量を、大さじ1/2から大さじ1にすると、塩分量は3.7gにもなります。1貫ずつたっぷりのしょうゆをつけてお寿司を食べている場合は、塩分量に注意したいところです。
 
問題3 「あさり殻つき60g+赤みそ大さじ1」を使用した、みそ汁に含まれる

リンク元

タイトルとURLをコピーしました