フェムケア初心者の人試してみて!「デリケートゾーンウォッシュ」でニオイ・ムレ解決♡ #Omezaトーク

ダイエット情報
まず、デリケートゾーンウォッシュのメリットについて少し調べてみました。
一般的なボディウォッシュはアルカリ性のものが多く、それらでデリケートゾーンを洗ってしまうと、付着した汚れ以外の必要な菌や、粘膜までも落としてしまうのだとか。洗浄力が強すぎてしまうと、丁寧に洗ったつもりでも、かえってニオイやかゆみの原因になってしまうそうです。
それに対しデリケートゾーンウォッシュは、弱酸性で低刺激のものが多く、デリケートゾーンにやさしいことがわかります。
デリケートゾーンの悩みはみなさんそれぞれお持ちかと思います。私はとくに、生理中のナプキンによるムレ、かゆみが気になっていました。そこで早速、ドラッグストアで入手したロリエの「デリケート泡ウォッシュ」を試してみることに。ソープタイプやシートタイプなどさまざまな種類のものがありますが、お風呂の中で簡単に使えるものがよいと思い、今回は泡タイプをチョイス。
泡はふわっとやわらかく、水分量が多めな印象。量は1〜2プッシュで十分です(画像は2プッシュ)。実際使用してみると、すっきりとした洗い上がりを感じながらも、普段使用しているボディウォッシュに比べまったくつっぱり感がありませんでした。必要な潤いを残してくれて満足です!
デリケートゾーンウォッシュを使い始めてから、生理期間中のムレによるかゆみは軽減。長時間どうしてもトイレに行けず、ムレてかぶれてしまったときでも、低刺激なので染みることなく洗うことができ、次の日には快適に過ごすことができました。また、生理期間中以外でも活躍中。おりものシートの擦れによる乾燥も、あまり気にならなくなりました!
ロリエの「デリケート泡ウォッシュ」は、デリケートゾーン以外の部分にも使用可能とのことで、最近は乾燥が気になるひじやひざなどにも使用しています。実際、お風呂上がりに急いでボディクリームを塗らなくても、ガサガサに

リンク元

タイトルとURLをコピーしました