高級ウェルネスリゾート直伝!ヘルシーなタイ料理レシピ5つ

ダイエット情報
そんな「チバソム」では、滞在中に「ウェルネス・キュイジーヌ クッキングレッスン」(別料金)を受けることも可能。今回の記事では、私が滞在中に実際にシンチャイ・スィーヴィパ 総料理長 (※)に教えていただいた、自宅で簡単に再現できるヘルシーなタイ料理のレシピを5つご紹介します。
(※)……シンチャイ総料理長は、オーストラリア、シンガポール、イギリスなど世界中のレストランのシェフとして経験を積んだ後、2009 年に「チバソム」 に副シェフとして参加。その後、有名ブランドのイベントで最先端のスパ料理を提供したり、ヨルダン王家の個人シェフとしての経験を持ち、 2019 年11月より「チバソム」総料理長として活躍中。
いろいろな料理に使える、野菜スープ「ベジタブルストック」
まず「チバソム」で多くの料理の基本として活用されているのが、ベジタブルストック、つまり“野菜出汁”です。
◆材料
トマト4個、白菜1/2個、セロリ4本、ネギ4本、中サイズのにんじん(皮を剥いたもの)2本、中サイズの玉ねぎ(皮を剥いたもの)2個、かぶ(皮を剥いたもの)1個、水(濾過済みの水が望ましい)2.5リットル
◆作り方
すべての材料を混ぜ合わせ、沸騰したら弱火にして1時間煮込み、濾した野菜は捨てます。この野菜スープだけでも、何杯もお代わりしたくなるような美味しさ。作りたてが最も美味しいですが、冷蔵で2~3日間は保存可能。ただし冷蔵庫で冷やすと、他の味を吸収しやすくなるので、注意が必要です。もちろん、冷凍保存もできます。
海老とココナッツミルクのスープ「トム・カー・クン」
日本で最も有名なタイ料理のスープといえば、辛味と酸味が特徴的な海老のスープ「トム・ヤム・クン」。タイ語では”トム=煮る”、”ヤム=混ぜる”、”クン=海老”を意味します。
今回は、トムヤムクンと同じく海老を使った、タイの伝統的かつ一般的なスープ「

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました