超激ゆるルール!だから続く予感! 1日1回以上でクリアのスクワット習慣化チャレンジ #Omezaトーク

ダイエット情報
2023年が始まり、早くも3週間。みなさんは、「今年こそ」と意気込んでいる目標はありますか? わたしはというと、なにかひとつでも自分のため、体のためになることを“継続する”こと。そのことを先週末に目標として掲げました。
「先週末かい!」とツッコミをいただいたみなさん、ありがとうございます。なにも考えずに年を越してしまったので出だしが遅れましたが、じつは3日坊主にならずに今のところ、自分に与えた習慣化の課題をクリアし続けられています! そう、わたしがチャレンジしているのは、スクワットの習慣化。
下半身のシェイプアップをしたいのですが、とにかくむずかしいことは性格上、絶対に続かないし続けられない自信があったので、「スクワットを1日1回でも行えばOK」という超激ゆるルールを設定しています。
「1日1回!? そんなもので下半身のシェイプアップなんかできるかー!」と怒らないでください…。これはわたしが、自分という人間を分析したなかで、なぜ今まで運動が習慣化できなかったのかを考えてみたときに、自分自身を過大評価していることに気づいたからなんです!
例えば、「毎日スクワットを10回だけ行う!」というルールを自分に課したとします。これをラクだと思う人も、朝飯前と思う人もたくさんいらっしゃるのはわかったうえで、恥を忍んで言うと、わたしにはこれはかなりヘビーな課題です…! 効かせる10回を意識して行えば体にはそれなりにしんどさがあると思うのですが、そのしんどさを苦行に感じてしまって、結局いつも習慣化につながらないんですね。これくらいのことさえできない自分って…と正直毎回落ち込みますが、でも、そもそも自分が毎日スクワット10回を行えると思っていたことがまちがいだったのだなと! できない自分をいったん認めて、もっとハードルの低い「1日1回以上」というルールに設定し直してみたところ、じつは「1回やっ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました