憧れは横向きの美しい首~肩のライン。モデル・畑野ひろ子さんがろっ骨の動きをよくする『リブトレ』に挑戦!【カラダ、ココロ、整うプロジェクト】

最新ダイエット情報
首や肩の問題はじつはろっ骨の位置が関係している
抜群のスタイルを武器に長年モデルとして活躍する畑野ひろ子さん。そんな畑野さんにもボディにコンプレックスがあるというから驚きです。
畑野さん「ずっと巻き肩が気になっていて。バレエを習っていたお友だちを見ると、みんな肩が後ろに引いていて、首から肩のラインがすごくキレイなんです。私は巻き肩で猫背に見えてしまうので、横から見たときに首から肩のラインがキレイな人にずっと憧れています」
そんな巻き肩の悩みを解決できそうだと思ったのが、テレビで偶然に観た森拓郎さん考案の『リブトレ』でした。
畑野さん「土曜日の朝、何気なくテレビを見ていたら、森さんの『リブトレ』を紹介していて、これは絶対にいいと思ってすぐにamazonで本を購入しました」
「『リブトレ』を始めてくださったのは、あの番組がきっかけだったんですね」と、パーソナルトレーナーの森拓郎さん。そのとき、テレビで紹介していたのが首のストレッチだったそう。
畑野さん「私はすごく首の横が張りやすくて、テレビで紹介していた首のストレッチをやってみたら、すぐに首に血液が行き届く感じがしたんです。これは効きそう!と思いました。それに、そのとき先生が、ろっ骨が正しい位置にない人が多いとおっしゃっていたんですけど、私もずっとろっ骨の位置が気になっていたんです。それ以来『リブトレ』を続けていますが、本来はどういう目的のトレーニングなんですか?」
森さん「ろっ骨=リブ、『リブトレ』はろっ骨のトレーニングの意味です。ろっ骨は上半身の要なんですが、骨盤ほどあまり注目されていません。でもろっ骨が前に傾けば背骨も前に倒れ、ろっ骨が後ろに傾けば背骨は後ろに反り返ります。このように胴体をつくるろっ骨の位置を整えることでボディラインを変えるのが『リブトレ』。それにろっ骨まわりの筋肉が硬くて、ろっ骨の動きが制限されて呼

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました