口紅だけは譲れない。マスクの下でも積極的に口紅をつけたい理由

まだ、マスク着用が部分的に義務化されていた頃、私はメイクをする時に必ず口紅だけはグロスを付けて膨らみと照りを作り込んでいた。口紅、口元だけは相手と顔を合わせた瞬間、見られる顔の一部。それゆえ、アイシャドウを乗せる時間はなくても口紅をする時間だけは確保したいと、強く譲れない。揺れるイヤリングもペンダントも同じくらい好き。けれど、自分に似合うかどうかは自信が持てない。口紅だけは違う。口紅だけは私に、そ
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました