味変でおいしく腸活! ヨーグルト研究家・花映さんのヨーグルトを使った「麺類アレンジレシピ」

最新ダイエット情報
栄養バランスや手軽さ。ヨーグルトの虜に
花映さんがヨーグルトをよく食べるようになったのは中学生のころ。
「ダイエットや美容も気になってくる年頃だけど、塾通いなどで夜遅くなるから夜食も我慢できなくて。そんなとき、比較的低カロリーでヘルシーなヨーグルトがちょうどいいかもと思ったんです。ヨーグルトはみんな同じように見えるけれど、それぞれ味に違いがあったりするのがおもしろくて、どんどんその魅力にハマっていきました」と振り返ります。
今では月に1、2回、その当時からの夢であったヨーグルト専門店をオープン。自家製のヨーグルトは酸味を抑えた食べやすい味わいにし、ビフィズス菌など4種の乳酸菌が摂取できる工夫もしているそう。そのほかInstagramやFacebookでレシピ提案や腸活についての活動をしています。
ヨーグルトの魅力について、「調理の必要がなく手軽に食べられて、なおかつ栄養バランスの面でとてもすぐれているのがいいですね。そして、おいしく続けられるというのはほかにないメリット。また、いろいろな食べものと相性がいいのもヨーグルトならではだと思います」と花映さん。
週に3kgはヨーグルトを食べているといい、忙しいときには食事として食べたり、フルーツなどを入れて間食にしたり。ときには料理にとり入れることもあるそう。料理に使う際は水切りタイプのギリシャヨーグルトを使うと酸味が抑えられ、チーズのように用いることができるとのことです。
ヨーグルトをプラスして、いつものメニューを斬新アレンジ!
そんな花映さんが今回教えてくれたのは、麺類のアレンジレシピ2つ。
ヨーグルトはそのまま食べるだけでなく、料理をアレンジするのにも最適です。食材をじょうずに組み合わせながら、おいしく効果的に腸活もできる、うれしいレシピです!
味変×腸活 「ブルダックポックンミョン」
韓国で人気の激辛インスタント麺「ブ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました