面倒なお手入れは不要! せんとパッキンが一体型のタンブラーを使ってみた #週末よもやま

最新ダイエット情報
作業中に紅茶やコーヒーをよく飲むのですが、ふつうのマグカップだとすぐに冷めてしまうのが難点…。そんな私はいつもタンブラーに飲み物を入れるようにしています。ふたがないタイプのものや、飲み口が広いタイプのもの、デザイン性にすぐれているものなど、今までいろいろなタンブラーを使ってきましたが、最近気に入って毎日使っているのが象印の「ステンレス キャリータンブラー」。ちなみに、ステンレスキャリータンブラーは、ハンドルタイプの密閉ふたとフリップタイプの密閉ふたの2種類があるのですが、私が使っているのはフリップタイプのものです。
こちらのタンブラーにはいくつか特徴があるのですが、何といってもいちばんのポイントは、せんとパッキンを一体型にした「シームレスせん」のふたを採用しているということ。
多くの商品では「外して洗う」ということが定番となっていたパッキンを、せんとひとつにすることで面倒なとりはずし作業がなくなり、お手入れがとても簡単にできるのです。
パッキンや中ぶたなどの細かいパーツをはずして洗い、またとりつける…地味~に面倒くさいこの作業がなくなるのはとてもうれしい! また、これなら「パッキンをつけ忘れて水漏れしてしまった…」といったトラブルも回避できますね。
もちろん、タンブラーとしての保温・保冷の効果もバッチリなので、「飲みものが冷めてしまうのを避けたい」という私の悩みも解決してくれます! また、個人的には、このかわいらしいくすみカラーもお気に入りのポイント。(私が使用しているのはシナモンベージュのカラーになります)。
ちなみに、ふたをはずしてコップ感覚で使うこともできるので、ふだんの食事の際に使うのもよさそう。もちろん、横に傾けても水漏れしないので、カバンの中など不安定なところに入れていても安心です。外出先や自宅、どこでも便利においしい飲みものを飲めるステンレス キャリータ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました