「デジタル疲労=肌の疲労」だった! 最新の研究で分かった解決法

スマホ、パソコン、テレビなど、さまざまなデバイスからアクセスできる現代。この環境が、「デジタル疲労」を引き起こしているそうです。
デジタル疲労とは、視聴や聴覚からのデジタル情報を同時に処理することで生じてしまうストレスや疲労のこと。実はこれが、肌の状態にも影響を及ぼしていることがわかりました。デジタル疲労が肌荒れを引き起こす若年層の肌についての研究やストレスの研究を30年以上前から行っている資生堂
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました