もも肉、ロース肉、バラ肉、ヒレ肉。豚肉の中でいちばんビタミンB1が含まれているのはどの部位?~ダイエットに役立つ栄養クイズ~

最新ダイエット情報
【問題】
豚肉はビタミンB1が多い食材ですが、いちばん多く含まれている部位は、次のうちどれ? (100g中)
□もも肉
□ロース肉
□バラ肉
□ヒレ肉
 
 
 
答えは………
 
 
 
「ヒレ肉」です。
ビタミンB1を多く含む食材のリストの中には、必ず「豚肉」が登場します。「豚肉」とひと言で言っても、部位によって、その含有量は変わってきます。上記の部位100g中に含まれるビタミンB1の量は、「もも肉」0.90mg、「ロース肉」0.69mg、「バラ肉」0.51mg、「ヒレ肉」1.32mg。ビタミンB1は、脂身の多い部位よりも、赤身肉に多く含まれていますので、この中ではヒレ肉に最も多く含まれています。豚肉以外には、玄米や大豆などにも、ビタミンB1が多く含まれています。

Source: FYTTE(フィッテ)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました