偏頭痛で悩む人は試してみて! 足刺激と深い呼吸で全身の緊張をほどく方法

最新ダイエット情報

指が細くて幅が狭い… 華奢な足は虚弱体質の傾向
今回のモニターは40代後半のA.Cさんです。体調のお悩みは「偏頭痛」だそうです。
A.Cさん:「パソコンの画面を長く見ていると、左側頭部が痛くなります。ズキズキとした痛みというよりは、しびれるような不快感のことが多く、ほおや左目の奥が痛いこともあります」
さっそく、きよみ先生に足相診断をしてもらいましょう。
きよみ先生:「足裏に小さな小じわがあるものの、肌色がいいので、ふだんから体に気をつけていらっしゃるようですね」
A.Cさん:「食べものには気をつけています。コロナの影響でお休みしていたヨガを、最近また始めるようになりました」
きよみ先生:「とても健康的な足をしているのですが、指が細くて、指の力が弱いことが気になります。このような指の人は、自律神経が乱れている場合があります。また、足の幅も細く、足のサイズが23.5cmもあるようには見えません。これはもともと虚弱体質であることを表し、特に心の状態によって体に異常が出やすい体質であることを示しています」
A.Cさん:「風邪などはあまりひかないのですが、しょっちゅう頭やお腹が痛くなります」
きよみ先生:「病院に行くほどではないけれど、不調を感じるのですね。これだけ華奢な足をしているので、体の免疫力は下がっていると思いますし、本来は虚弱体質でもあるのに、今の足相には悪いサインが出ていません。ということは、ふだんから相当健康に気をつかっているのではないかと思います」
A.Cさんは、もともとの体の弱さを、日ごろの生活習慣に気をつけることでカバーし、今の健康状態を保つことができているのですね。
目や首などの疲れや緊張が偏頭痛を引き起こす
A.Cさん:「今は休業中で、今後はパソコンを使う仕事をしたいのですが、画面を見ていると偏頭痛がひどくなります。ライターの仕事を希望しているのですが

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました