この酸味がおいし過ぎてクセになる!「鶏とれんこんのすっぱ煮」 #今日の作り置き

作り置きレシピ「鶏とれんこんのすっぱ煮」
【材料】(2~3人分)
鶏もも肉 1枚
れんこん 160g
◎しょうゆ 大さじ2
◎みりん 大さじ2
◎酢 大さじ4
◎水 300ml
サラダ油 小さじ1
七味唐辛子(お好みで) 少々
【作り方】
(1) 鶏もも肉はひと口大に切る。れんこんは皮をむき、縦半分に切って7~8mmの幅
に切る。
(2)フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏もも肉を並べ入れる。空いているところにれんこんも入れて焼く。焼き色がついたら裏返して、もう片面も焼く。
(3)余分な油をふきとり、◎の材料を加え、煮立ったら弱火にして落としぶたをして15分程煮る。落としぶたをとり、ときどき混ぜながら汁気が1/3程度になるまで煮詰める。
(4)盛りつけるときにお好みで七味唐辛子をふる。
【ポイント】
・酸味が苦手な人は酢を大さじ2〜3程度に減らしても大丈夫です。
・保存期間は冷蔵で4日が目安になります。
れんこんにはビタミンCや食物繊維が多く含まれています。また、抗酸化作用の強いポリフェノールも豊富に含まれていて、切ったときに切り口が変色するのはこのポリフェノールが酸素にふれて酸化するためです。
ポリフェノールは活性酸素の働きを抑えて、老化防止に役立ちます。変色を抑えるには酢水にさらすのが有効ですが、水溶性の栄養素が流れ出てしまうので、すぐに使う場合は酢水にさらさず調理しましょう。
ぜひ、試してみてくださいね!
Source: FYTTE(フィッテ)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました