飛沫の侵入を防ぐと言われる、N95マスクを試してみたら…? #Omezaトーク

最新ダイエット情報
今回購入したのは、重松製作所という会社の「N95マスク 二つ折り DD02-N95-2K」(10個入り/2380円・税込)。重松製作所は、防じんマスクや防毒マスク、保護めがね、保護衣類、保護手袋、担架など、保護具を専門に扱うメーカーで、大正6年に創業した老舗。
「N95マスク」は、NIOSH(米国労働安全衛生研究所)規格に合格したマスクのことで、厚生労働省が「医療施設等における感染対策ガイドライン」の中で、感染症対策に使用するもののひとつとして推奨しています。具体的には、SARS(重症急性呼吸器症候群)、MERS(中東呼吸器症候群)、結核菌、新型インフルエンザなどに対応しているとのこと。
「NIOSH」の合格証がパッケージに貼りつけられていました。
実際に装着してみると…・
まず、ノーズフィット(鼻当て)がΛ(ラムダ)の形になっていて、鼻背にぴったりフィット! しかも、材質がポリエチレンでかなり硬めにできているので、しっかり鼻背に引っかかり、ズレ落ちてこないスグレモノ。ただ、あまりにフィットしすぎるので、1日中つけていると半日経過したころから圧迫感が気になってくるので、ソーシャルディスタンスがしっかり保たれているかどうかを確認して、一時的に不織布にチェンジするようにしています。とにかく、フィット感がハンパない!
綿密に設計された立体構造。
次に、形崩れをまったくしないことにびっくりしました。1日どころか、試しに数日使ってみたのですが、ノーズフィットの部分だけでなく、全体の立体構造自体も崩れませんでした。どれぐらいもつかを試すために、N95マスクの下に使い捨ての不織布マスク、または洗濯できる布マスクを重ね、帰宅したらすぐにN95を消毒して2、3日使ってみたのですが、使い捨てタイプなので、基本的には捨てることをオススメします。
そして、なんといっても、密閉度がすごい! 個人差も

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました