やさしくみがいて奥歯の側面も前歯の裏側もツルピカ! 飛沫が飛ばない優秀な電動歯ブラシ #Omezaトーク

最新ダイエット情報
歯みがきは、わりと好きな行為です。歯がつるつるになるのがうれしくて、毛先を平たんにそろえたラウンド加工の歯ブラシと、毛先が細切りになったテーパー加工の歯ブラシを併用し、さらに糸ようじやデンタルフロスを使い分け…。
それでも、やっぱり手みがきって難しいですね。電動歯ブラシを使っていた頃に比べて、茶渋のようなものが歯に着くのが早くなったと感じましたし、みがき終えたときの感触も、時間をかけた割にはザラザラ感が残っていたり。このザラザラをこそげとってやる!と、つい力を入れ過ぎて歯ぐきを傷つけてしまったり。挙げたらキリがないような小さなストレスが、日々、たまっていました。
そこで思い切って購入したのが「ハイドロソニック プロ(CURAPROX)」という商品です。ブラシヘッドは3種類。やわらかい毛の「センシティブ」、歯ブラシで言えば“ふつう”のかたさと思われる「パワー」、歯と歯ぐきの境目など細かい部分に適した「シングル」です。
全体的にコンパクトな印象で、携帯用のトラベルケースもついています(長い辺が約20cm)。1回の充電(10時間)で約60分みがけるそう。たしかに、私はだいたい1日1~2回使用、1回につき4分間くらい作動させていますが、1週間ほどたった今、まだ充電切れを起こしていません。
パワーモードも3種類あります。
・スタートモード(1分間に22000回振動)
・クリーンモード(1分間に32000回振動。強度はさらに3種類あり)
・スマイルモード(1分間に42000回振動。強度はさらに3種類あり)
はじめに「センシティブ」か「パワー」ブラシを本体に装着(私はパワーを使っています)。スタートモードでは、少し物足りなかったので、クリーンモードの2番目くらいの強さにしたところ、奥歯の側面のざらつきがとれました。
ヘッドにつけているのは「パワー」タイプのブラシです
「強く押しつけな

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました