睡眠に関するその知識は思い込み!? 最新情報をもとにドクターが解説!

最新ダイエット情報
その情報、本当は「睡眠にいいの?悪いの?」教えて!
Q:お風呂から出てホカホカのうちに寝たほうがいい?
答えは × 90分前に入浴して入眠スイッチを入れて
「人間には、脳の温度「深部体温」と、体表面の温度「皮膚温度」があります。そして、深部体温には急激に下がると眠くなるという“睡眠スイッチ”の役割があります。深部体温を急激に下げるのに効果的なのが入浴です。
例えば、40度のお風呂に15分入ると深部体温は0.5度上がり、90分かけて元に戻ります。ですから、寝る90分前に入浴をすませると、ベッドに入るころに深部体温が下がってスムーズに入眠できるというわけです」(梅岡先生)
Q:美容のためには夜10時~午前2時は寝たほうがいい?
答えは △ 深夜2時~3時は深く眠ることが大切
「肌にいい成長ホルモンが多く分泌されるのが夜10時~午前2時ということで、その時間は寝ていたほうがいいといわれていますよね。一方で、成長ホルモンがまとめて分泌されるのは睡眠の最初の3時間で、人間の体内時計の活動期と休息気が重なり合うのが午前3時だからという理由で『睡眠の最初の3時間に午前3時が含まれるようにするといい』という説もあります。
体のバイオリズムから考えると、夜中の2時~3時あたりにしっかり睡眠をとるといいというのは確かで、この2つの説はどちらも一理あります。そのため僕の中でも、どちらがいいのかは答えが出ていません。ただ、現代の生活で必ず夜10時に寝るというのは現実的ではないし、『10時に寝なければ!』と固執するとストレスとなり不眠につながるなんていうことも。自分の生活を考えて、うまくとり入れることが大切です」
Q:冷え性の人は靴下をはいて寝たほうがいい?
答えは × 手足の放熱を妨げると入眠準備ができません
「人間の体は、寝るとき、手足から熱を放出して、深部体温を下げることで眠りにつきやすい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました