夏のお疲れ肌も復活! ブルーライトから肌を守って老化防止! 天然由来スキンケアコスメ「20NEO」 #Omezaトーク

スキンケア
オーガニックなどの天然由来成分を配合したスキンケアコスメを見つけるとすぐに試してみたくなる筆者なのですが、今回、はじめてお目にかかる成分を見つけたので、使用感などを交えてお届けしていきます。
大地や海の恵にこだわる天然由来の成分で、現代人の肌悩みに対応した『20NEO(ニーゼロ)』
クレンジングと洗顔の役割で使用するのが、今年の2月に発売した「ウォーターホールドクレンジングジェル」です。サイズは150g/¥4,400円(税込)と50g/¥1,540(税込)の2つあって、ダブル洗顔不要。
カナダの氷河で採取された希少なクレイとこんにゃくいも由来のマンナンスクラブが肌の汚れや表面のざらつきをスベスベにしてくれます。このマンナンスクラブは水分を含むと表面がジェル状に変化するので、肌をマッサージするように使うのがおすすめ。
肌になじませていくと、白く泡立ったような感じに変化していきます。そうなったら洗い流すタイミングなのですが、少しずつ水分を足しながらくるくるマッサージしながら洗うと、とても気持ちよく使えました。
また、食用由来の野生ハーブであるチコリの根から抽出されたイヌリンをカプセル化して配合されています。イヌリンは、水分を肌に引き寄せて、肌を保護する作用があると言われているそうです。スキンケア商品に入っているのはめずらしいですよね。
クレンジング洗顔後に使うのは、「オイルクラッシュハイドレーダー」。こちらもサイズは、98ml/¥6,600円(税込)と19ml/¥1,650円(税込)の2タイプあります。
オイル&ローションの2層タイプの保湿液で化粧水としても使えますが、私は主に日中に肌や髪の乾燥が気になるときにシュッとスプレーして使っています。
とても興味を引いたのは、アフリカ大陸で過酷な自然の中で生き続けている、バオバブの種子から採取したオイルを使用している点。バオバブ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました