チーズがカリッ!中はもっちり♡ ダメージ肌を回復させる 「じゃがいもとパセリのチーズガレット」 #西岡麻央のヘルシーおつまみ

ライフスタイル
紫外線を浴びてしまったら、食事でインナーケアを!
こんにちは、西岡麻央です。今日は夏の強い紫外線を浴びてしまったあとに食べたい、美肌作りに役立つヘルシーおつまみをご紹介します。どんなに紫外線を防御しても、知らず知らずのうちにメラニンは肌に蓄積されています。野菜のおつまみをおいしく食べて、ダメージ肌の修復を目指しましょう!
日焼けした肌のアフターケアに「じゃがいもとパセリのチーズガレット」
【材料(2人分)】
じゃがいも…2個(210〜250g)
チーズ(ピザ用)…50g
パセリ…3g
片栗粉…大さじ2
塩…小さじ1/5
こしょう…少々
オリーブオイル…適量
【作り方】
<1>じゃがいもは皮をむいたらせん切りにして水に浸さずにボールに入れる。
<2><1>にチーズ、きざんだパセリ、片栗粉、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせる。
<3>フライパンにオリーブオイルを熱したら、<2>を適当な大きさにまとめて平らになるようにのせ、弱〜中火で4分程度キレイな焼き色がつくまで加熱する。
<4>ひっくり返してさらに3分加熱したらフライパンからとり出し、皿に盛る。
【レシピのポイント】
ポイントはじゃがいもを水にさらさず、でんぷんを落とさないこと。でんぷんの粘着性を利用して作ります。
知られざるじゃがいもとパセリの美肌効果
じゃがいもとパセリは肌ダメージの修復に欠かせないビタミンCをたっぷり含んだ野菜です。まず、パセリのビタミンC含有量は野菜の中でもトップクラス! 少し意外な感じもしますが、この事実を知ってしまうと飾りとして使うだけではもったいないという気持ちになってしまいますよね。また、じゃがいももビタミンがたっぷりとれる食材なので、積極的に使いましょう!
外側はチーズでカリッとこんがり、内側はもっちり。どちらの食感も大好きなのでたまりません! この感じ赤ワイン片手にずっと食べられちゃいそう。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました