心のモヤモヤをすっきりさせたい! 今こそ身につけたい瞑想習慣 #Omezaトーク

ライフスタイル
もう1年半以上続いている新型コロナによる生活の変化。先が見え始めたかと思ったらまた見えなくなって…といった感じで、心身ともに落ち着かないですね。いろんな意味で不安を抱えている人もとても多いと思います。
日々のモヤモヤした気持ちをどうにかしたい!と思ったとき、自分が6年前につくった瞑想の本のことを思い出し、あらためて読んでみました。
――瞑想は幸せに生きるための心の扱い方を教えてくれる、とてもすぐれた技術ですーー
著者の椎名慶子先生は書いています。こんなときだからこそ、瞑想することによって、少しでも気持ちがハッピーになったらいいですよね。
私もこの本をつくった2015年以来、自身のなかでたびたび瞑想ブームが訪れるのですが、習慣にはなっていなくて、今回も久しぶりに自分のチャネルが瞑想に合った感じです。
椎名先生が本のなかで教えてくれた基本的な瞑想は
1 呼吸に集中する
2 自分のことを観察する
3 自分が好きなモノやコトを思い浮かべる
の3点でした。なんとなく瞑想してみよう、とはじめるとどうしてもいろんな考えが頭のなかに浮かんできて、なかなか集中できないのですが、この3つの方法のいずれかでやってみると、瞑想たるものがすこ~しわかったような気分になります。ここをベースに毎日数分ずつでも習慣にしていけば、もっと「これだ!」というものに出合えそうな気がします。
つい最近、森拓郎さんの「リブトレ」について取材した際に、呼吸は人によって吸うのと吐くのとで苦手なほうがある人がいる、というお話を聞きました。実際やってみると、吸うほうは10秒続けることができなくて、吐くほうはなんとか10秒できました。これによって体の動かし方で苦手なポイントがあることがわかるのだそう。吸うほうが苦手だと、ろっ骨とか横隔膜など胸まわりがかたくなっていて、吐くほうだと腹筋が弱いという目安になると(ざっくりいうとで

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました