こなれ感たっぷり!「濡れ髪」を作るコツ&おすすめアイテム

旬のヘアスタイルである「濡れ髪」は、ツヤを与えてダメージをカバーし、束感だって思いのまま。さらに髪の長さを問わず、こなれ感が演出できるといいこと尽くめ♡ でも、一歩間違えると髪がべたついたり品のない印象に…。そこで、髪のことを知り尽くした賢人、ナプラ 企画開発部の中野 美佳さんに、ビギナーでも簡単にできる濡れ髪の作り方を伺いました!関連記事:ブラッシングも原因に!髪を傷める「やりがちNG習慣」8選
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました