絶滅危惧の薬用植物ムラサキの紫根から抽出した「紫根エキス」に育毛効果 新日本製薬、抜け毛や薄毛に関する研究

新日本製薬は、抜け毛や薄毛に関する研究を行い、2006年から研究を続け、栽培方法で特許を取得している絶滅危惧種の薬用植物ムラサキの根部分の紫根から抽出した「紫根エキス」に、育毛効果を確認したと発表した。
また、炭酸と、洗浄力が高く毛穴より小さい微細な気泡のナノバブルを併用することで、より育毛効果が高められることも確認しているとのことだ。同社は今後、これらを応用したヘアケア製品の開発を進めていくとし
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました