何で今までなかったんだろう? ペットボトルの白湯の存在に驚きつつも納得 #Omezaトーク

最新ダイエット情報
なるべくマイボトルにお茶を作っていこうと思うものの、いざ出かけるときにはその準備が間に合わず、コンビニで温かいお茶を買うことが多い私。やっぱりこれからの季節は温かいものが飲みたいですよね。でもお茶やコーヒーばかりだとカフェインとりすぎかも…と気になります。
そんな流れで今朝もコンビニに立ち寄ったところ、見慣れないペットボトルを発見。見れば「白湯」と書いてあるではないですか! 見つけた瞬間「斬新〜!」と思ったのですが、天然水という文字を見て、「あ、そっか。水の代わりにホットになっただけか」と妙に納得。私も朝に白湯を飲むことが多いので、思わず手にしてしまいました。
実際に飲んでみても、紛れもなく「白湯」で、それ以上でもそれ以下でもないのですが、これほどまでに白湯飲みが浸透している世の中で、なぜこれまでこの商品がなかったのか、むしろ不思議な気持ちに。フタを開ければすぐに、ちょうどいい温度でおいしく飲めます。家ではお湯を沸かせばすぐ作れますが、会社ではウォーターサーバーなどがなければお湯って意外に手に入りにくいです。ましてや移動中に手に入れるのは難しいし、お店に入っても白湯はなかなかいただけません。そういう意味では、自販機やコンビニでも白湯が買えるのはうれしいですし、薬が飲みたい、なんてときも便利ですね。お茶やコーヒーなど、会社のデスクで飲む冬のホットドリンクというとどうしてもカフェインを多くとってしまいがちですが、その一部が白湯に代わるだけでもだいぶ違います。
これがあれば、いつでもどこでも朝の白湯飲み生活ができるのもいいですね。個人的な感想としては同じ温かいものを飲むのでも、朝の白湯飲みって、本当に体がポカポカと温まるんです。特にこれからの寒い時期は、体が動かしやすくなって1日を活動的に過ごせるようになるので、おすすめです。
商品になって改めて気がつく、白湯の存在感。もはやお

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました