茶メイクが沈んで見えない! 秋冬版”上司の顔”はイエロー&ブラウンの目元がカギ【2022秋冬管理職メイク】

上司顔の定番ともいえるブラウンのアイメイクは、装いや街並みが無彩色になりがちな秋冬だと少し重く沈んで見えることがあります。そんなときに便利な解決方法をご紹介します。黄みを幅広く入れることで目元がパッと明るい印象に
秋冬の空気感が増してくるこの時季は、アイメイクにも少し深みのあるカラーを使いたくなるものです。“凛々しい上司顔”も意識するとブラウンが最適ですが無彩色が増える秋冬は沈んで見えがちですし、
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました