雰囲気のある人になれる「50代のアイライナー」って?

しぼんだりゆるんだり、目ヂカラが弱くなりがちな大人の目もとを、黒や茶よりも“がんばってる感”なく印象的にしてくれるのが、くすんだトーンのアイライン。なかでもおすすめなのが、赤みモーヴと渋みカーキ。メイクを楽しむ余裕とこなれた抜け感が宿り、はっと目をひく洗練されたムードをまとえる。 教えてくれたのはヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さんヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さん絶妙なバランス
Source: グノシー(ビューティー)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました