「運動を毎日しなければ太る」は誤解! 運動脅迫の気持ちを消して、ゆるっと楽しく脂肪を落とす方法【でぶみ・ゆうの出張授業9】

最新ダイエット情報
「運動を毎日絶対にしなきゃ」と義務にするのをやめました
こんにちは。でぶみ・ゆうです。
以前、私は「毎日運動しなければいけない。1日でも休んだら太ってしまう」という運動脅迫のような気持ちを持っていました。厳しい食事制限をしながら仕事の後に毎日5km走ったり、エアロバイクをこいだり…。でも、そんな自分の首をしめるようなスパルタなダイエットは習慣化できず、ストレスがたまって食欲爆発(バウンド)をしていたんです。
やせるために運動を毎日できるならやるに越したことはないと思います。でも、「体脂肪を1kg増やすには、約7200kcalオーバーする必要がある」ということを知って、「運動を1日休んだくらいで一気に体脂肪がつくことはない」と気づいたんです。
体脂肪を落とす基本は、消費カロリーよりも摂取カロリーを抑えることですよね。「じゃあ、毎日走って消費カロリーを増やすぞ!」と思いがちなのですが、運動だけでアンダーカロリーを大きくかせぐには時間も体力も必要です。
たとえば、上のように、ジョギング16分間の消費カロリーとマヨネーズ大さじ1の摂取カロリーは同じ100kcalほどです(体重50kgの場合)。
間食や食事で脂質や砂糖の多いものを控えてみる。それを“ちりつも”で積み重ねていくだけでも、簡単にアンダーカロリーをかせげて体脂肪がだんだん落ちていきました。もちろん、運動で消費カロリーを増やすことも大事ですが、食事はちょっとの工夫(食材選び、調理法など)でカロリーダウンできるので、私は食事管理をメインにダイエットしています。
運動については、「できるときに、10回でも5分でも、楽しくできる運動をしよう。疲れている日はお休みしよう」とゆるく考えるようにして、コツコツとちりつもで消費カロリーを積み重ねています。
お散歩、家でできる「スピンバイク」「ステッパ―」もおすすめ
私は走るのが苦手な

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました