優秀すぎて色違い買い! セザンヌの「極細アイブロウマスカラ」が塗りやすい #Omezaトーク

最新ダイエット情報
垢抜けメイクのトレンド“アイブロウマスカラ”は、手軽に自眉を変えられるから楽しいです。はじめて使ったときは色の変化を感じられなかったのですが、今では“アイブロウマスカラ”の魅力を実感でき、外出の予定がなくても自宅でカラーバリエーションを楽しんでいます。
一方でまだ「きれいにぬれない」「地肌につきやすい」といった意見もあると思います。前述にも書きましたが、私もはじめて使ったときはそうでした。そんな悩みを解消してくれるのがセザンヌの「極細アイブロウマスカラ」かなと思い、今回ご紹介します。
新作2種のカラーバリエーションは2色で、C1 ピンクブラウン、C2 モーヴブラウンです。かなり極細なブラシで一般的なアイブロウマスカラと比べるとだいぶ細いです。これはぬりやすいのでは、と期待値が上がります。値段も各色528円税込でお手ごろな価格帯がうれしい!
ピンクブラウンはソフトなブラウンで、明るめの髪色に合いそう。モーヴブラウンは、やや赤みを感じるブラウンです。極細ブラシなので、手にぬった感じも細いと感じます。ブラシ全体につくマスカラの量は少量なので、厚塗りにならず、自然にカラーリングできました。地肌にもつきにくいと思います。
私は自髪が真っ黒ではなく、色素が抜けた薄い茶色っぽい毛、ダークブラウン系の毛がバラバラと混じっている髪色なのですが、ピンクベージュ系のマスカラはどちらも違和感なく使えました。また、肌色問わず、色を楽しめるんじゃないかと思います。
実際に使ってみた感想をまとめると、
・ブラシが細いので小回りがきき、塗りやすい
・やや落ち着きのあるカラーでふだん使いしやすい
・地肌につきにくい
・乾いてもパリパリしない、ふんわりと自然体な眉の実現
以前使っていたアイテムは、眉の仕上がりがパリパリしてしまって、どうにかならないかな、と感じていたのですが、これはパリパリしません。また

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました