備蓄食材で作るおすすめ非常食!サバ缶×常備野菜のレシピ2選

最新ダイエット情報
キャベツとサバ味噌のホイル焼き
味付けはサバ缶の味噌だけですが、ホイル焼きにすることで味わい深い1品になります。
材料(1人分)
・サバ味噌煮缶(汁ごと使います):1缶(190g)
・キャベツ(※1):1~2枚(60g)
・ネギ(※1):5cm
・ミニトマト(※1):2個
※1 災害時に家にあったお好みの野菜でOKです。
作り方
1. アルミホイルを25cm×40cmくらいに切り、軽くクシャっと丸めて広げる。その上にキャベツを食べやすい大きさに手でちぎりながら入れる。ネギはキッチンバサミで食べやすい大きさに切りながら入れる。
memo
・ホイル焼きは1人分ずつ作ります。
・アルミホイルは一度軽くクシャっとして凸凹を作っておくと、食材との接地面が少なくなりくっつきにくくなります。
2. 1の上にサバ味噌煮缶を汁ごと入れ、ヘタをとったミニトマトをのせて、アルミホイルを四方から包む(※2)。
※2 アルミホイルで包めない場合は、別のアルミホイルをふたのように上にのせる。
おいしく作るコツ
バターがある場合は、少し加えると風味とコクが増します。
3. フライパンにアルミホイルを敷いて、その上に2をのせて(あればフライパンにふたをする)、中火で5分加熱し、火を止めて5分そのままにする。
memo
・洗い物を増やさないように、フライパンにもアルミホイルを敷きましょう。敷いたアルミホイルは汚れるまで繰り返し使えます。
・停電していなければ、トースタ-でも作れます。
・アルミホイルがない場合は、そのまま材料をフライパンで炒めてもおいしくいただけます。
・今回はサバ缶を使いましたが、他にも豚肉や鶏肉、鮭やタラなどでもおいしく作ることができます。
キャベツとサバ味噌のあえ物
ホイル焼きのレシピと同じ材料でもう1品。さっぱりとしたあえ物が簡単にできます。
材料(1人分:ホイル焼きと同じ材料)

リンク元

タイトルとURLをコピーしました