YouTube登録者数32万人! 「作り置き」が大人気の管理栄養士・中井エリカさんに聞く、簡単&おいしいレシピのコツ

ライフスタイル
食材を少なくして、作りやすいレシピに
私のレシピは、基本的な食材や調味料を自分なりにアレンジして新しいものを生み出していっています。子どものころ、読んでいた昔の料理本を眺めたりして、インスピレーションをもらうことも多いですね。
管理栄養士なので、レシピを考えるときは、栄養をきちんととれることがまず前提にあり、そのうえで作ってもらいやすいレシピを、といつも考えています。作りやすいレシピというのは、レシピを見て、すぐできるもの。食材をあまり使い過ぎないということと、調味料もしょうゆや砂糖といった定番のものをはじめ、めんつゆなど、家にある身近なものを使うことを心がけています。
食材が多いとスーパーに買い出しに行ったときに、何かを買い忘れたりしますよね。料理がじょうずな方だと、替えの食材も思い浮かぶと思いますが、そうでない方でも作りやすいレシピにしています。また食材を少なくすると、自分なりにいろいろアレンジを効かせやすくなるというメリットもあるんですよ。
もっと料理のことを伝えたい
私は料理が好きなので、料理のことをもっと伝えたいという思いから、SNSにも取り組んでいます。インスタグラムに続いて、作っているところを実際に見たほうがよりわかりやすいのではと思い、2019年からYouTubeチャンネル『食堂あさごはん』も始めました。最初は手探りでしたが、『ぽりぽり大根』の動画がその当時で200万回を超える再生回数となり、その後もいくつかヒット動画が生まれて、ありがたいことに、現在32万人の方が登録してくださっています。
YouTubeで大人気の『ぽりぽり大根』。切って漬けるだけなのに、ぽりぽりとお箸が止まらなくなるおいしさ♪ 大根の大量消費にも◎
『食堂あさごはん』という名前は、朝ごはんを作ること・食べることが好きでつけました。
夫の帰宅が遅いのもあって、家族がそろって食べられる朝ご

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました