布ナプキンってどう? エステティシャンが実際の使用感と機能面をレビュー

ライフスタイル
一般的なナプキンと布ナプキンの違い
一般的に使用されるナプキンといえば、ドラッグストアなどで購入できる使い捨てタイプのものを使用している人が多いのではないでしょうか?
最近ではオーガニックコットンを使用したものも増えてきましたが、一般的な使い捨てナプキンは、石油素材で作られていて経血を吸収しやすいように高分子吸収剤を使用しているものがほとんどです。
素材や肌状態によって、摩擦をくり返すことでかぶれる、長時間つけると通気性が悪くなり蒸れる、においが気になるなどの悩みや不快感を感じる人も多いですね。
そんな敏感なデリケートゾーンにやさしいと数年前から話題になっているのが「布ナプキン」です。
その名の通り、綿やオーガニック綿の布でできていて、肌にふれてもチクチクしにくい、通気性がよく蒸れない、かぶれにくい、においが軽減した、冷え予防による生理痛が緩和されたといった使用感や、使い捨てではないため、ゴミの削減やくり返し使えるといったエコな部分から愛用する人が増えています。
しかしその一方で、布ナプキンって肌や体によさそう! と思いつつ、つけ心地や使用感はどうなの? 持ち帰りや洗う手間など疑問点も多く、チャレンジする勇気やきっかけがないという人も多いのではないでしょうか。
そんな人のために、今回は使用感、素材や大きさ、購入する際のポイントをまとめてみました!
布ナプキンを使ってみた!生地感や使用感どう?
私が購入したのは、「楽天市場 Baby Hearts 布ナプキン」と「無印良品 布ナプキン」です。
まず、「楽天市場 Baby Hearts 布ナプキン 防水 お試し 3枚セット」は、サイズやデザインの種類も豊富ですが、いちばんの決め手は肌にふれる面の素材にアメリカの最高級綿オーガニックコットンアカラシードを使用しており、経血を吸収してももれにくい透湿撥水加工した防水布を使用している

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました